096-364-6060

夏バテについて

梅雨が終わり、毎日暑い日が続きますね。
夏バテを予防するためには、⑴食事⑵睡眠⑶運動を意識するといいそうです。
⑴暑いからといって冷たいものばかりを食べたり飲んだりしていると、胃腸に負担をかけてしまい、胃腸不良の原因となります。暑い時期も、なるべく温かいものを食べ胃腸を温め、バランスの良い食事を意識し、十分な栄養を摂ることで疲労回復を図りましょう。特にビタミン類を多く含む食品を取り入れるといいようです。
⑵睡眠には心身の疲労を回復させる働きがあります。適切な時間、質の良い睡眠を確保する事が出来ると理想ですが、夜間に十分確保できない場合は20分程度の昼寝で補うようにしてみましょう。
⑶運動といっても、息切れをするような激しい運動ではなくて、軽く息が上がる程度の運動を20分以上行う事が理想です。自分の体力と相談しながら、無理ない程度で取り入れてみてください。

これらに気をつけていても、元気が出ない方はお薬による相談も受け付けております。お気軽のご相談ください。