096-364-6060

にんにく注射

にんにく注射は本物のニンニクの液体を注射するわけではなく、ビタミンB1、B2などの良質ビタミン類をブドウ糖に溶かしたものを静脈に注射するものです。このビタミンB1を構成する成分の中に含まれる臭いがニンニクに似ていることから「にんにく注射」と呼ばれています。本物のニンニクの液体を注射するわけではなく、ビタミンB1、B2などの良質ビタミン類をブドウ糖に溶かしたものを静脈に注射します。
このビタミンB1を構成する成分の中に含まれる臭いがニンニクに似ていることから、「にんにく注射」と呼ばれています。

全身にビタミンを行き渡らせることで、体内に蓄積した乳酸を燃やします。これで血の巡りが良くなり、新陳代謝も活発になります。
自由診療となります。定期的に注射される方は、週に2~3回を目安に注射してください。
体力減退、疲労回復時にはその都度注射してください。

にんにく注射は全身疲労、風邪の初期や治りきらない方、夏ばて、食欲不振、滋養強壮、お酒を良く飲む方、口内炎、スポーツの疲労回復に効果が期待できます。また、足りないビタミンを補充できるため美容にも効果が期待できます。全身疲労、風邪の初期や治りきらない方、夏ばて、食欲不振、滋養強壮、お酒を良く飲む方、口内炎、スポーツの疲労回復に効果があります。
また、足りないビタミンを補充できるため美容にも効果が得られます。

自由診療においては、以下の料金です。
初診料 1,000円(税込)(初回のみ)※保険適用外
1アンプル 1,500円(税込)※保険適用外

副作用としては水溶性ビタミンの配合剤ですので、重篤な副作用はありません。
仮に、過剰投与されたとしても、尿から排出されるだけです。

ただし、軽い不快症状として、注射時のにんにく臭による吐き気や胸苦しさや血管痛(注射部位から腕、肩にかけて)を訴える方が稀にいらっしゃいます。

当院では、初診の方は、ベッドに寝ていただいて、リラックスした状態で注射を受けていただいており、これらの不快症状の軽減に努めております。