096-364-6060

高濃度ビタミンC点滴療法

点滴高濃度ビタミンC点滴療法は、副作用のない体にやさしいがん治療法ですが、この点滴療法が美容にも効果があることから、最先端のアンチエイジング治療として使用されるようになりました。

経口摂取の場合

ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐに排泄されてしまいます。

点滴の場合

経口摂取と比べて、点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。静脈内に点滴することで、点滴が血管内に行き渡り、高い効果が期待できます。

こんな方にオススメです。
効果・効能

※点滴頻度は月1~4回(1回あたり10g~25g)

  • 美肌効果
    • お肌の美白・・・
      シミの大敵である、メラニン色素を抑制します。
    • お肌のハリ・弾力・・・
      ビタミンCはコラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力のもとを増やしハリのある肌をつくります。
    • 保湿たっぷりのしっとり肌・・・
      水分を強力に挟みこむセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。
    • ニキビやお肌のトラブル改善・・・
      シミの大敵である、メラニン色素を抑制します。
  • 抗酸化作用

    若々しく健康でいるためには、体のサビを防ぐ「抗酸化」が重要です。細胞にダメージを与える活性酸素から細胞を守り、体の酸化を防ぎます。

  • 疲労回復効果

    ビタミン剤の経口内服に比べ血中濃度を効率よく高めるため、疲労・倦怠感の回復に即効性があります。また、日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、健康的なホルモンの働きを応援し、ストレスに対応できるからだをつくります。

  • 免疫力の向上

    体内のウイルスや病原菌を排除する「白血球の機能」を強化して免疫力をアップします。

  • がん予防

    がん予防にビタミンCが注目されており、超高濃度ではがん細胞を殺します。また、高濃度では抗酸化作用でがん細胞の発生を抑えます。

  • 歯周病治療・対策

    歯周病を始め、歯科治療領域でも効果が期待できます。

副作用について

ビタミンCは、過剰に摂取しても、必要ない分は尿と一緒に排出されるため、基本的に重篤な副作用はありません。ただし、腎臓疾患や糖尿病、甲状腺の病気、特定の疾患がある方は受けることが出来ません。また、G6PD欠損症の方も受けることができません。高濃度ビタミンC点滴を受ける場合は、必ず事前にG6PDの血液検査をした上で行ってください。

自由診療においては、以下の料金です。
初診料 1,000円(税込)(初回のみ)※保険適用外
G6PD遺伝異常の確認 5,500円(税込)(初回のみ)※保険適用外
高濃度ビタミンC点滴(アスコルビン酸25g) 8,000円(税込)※保険適用外