はくざんクリニックでは、自費診療でにんにく注射やプラセンタ治療を受けることが可能です。
お気軽にお問い合わせください。

自費治療

ニンニク注射

全身疲労、風邪の初期や治りきらない方、夏ばて、食欲不振、滋養強壮、お酒を良く飲む方、口内炎、スポーツの疲労回復などにお勧めです。
本物のニンニクの液体を注射するわけではなく、ビタミンB1、B2などの良質ビタミン類をブドウ糖に溶かしたものを静脈に注射します。
このビタミンB1を構成する成分の中に含まれる臭いがニンニクに似ていることから、「にんにく注射」と呼ばれています。

プラセンタ

プラセンタとは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守り、育てる役割をもった「胎盤」のことです。
胎児を育てる胎盤にはアミノ酸・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・酵素などの有効成分が含まれており、古くから滋養強壮・若返りの薬として珍重されてきました。胎盤には、細胞を活性化し、老化を防止する作用があります。
また肩こりや疲労、腰痛、不眠、冷え症、更年期障害などにも効果的です。

高濃度ビタミン点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法は、副作用のない体にやさしいがん治療法ですが、この点滴療法が美容にも効果があることから、最先端のアンチエイジング治療として使用されるようになりました。
経口摂取と比べて、点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。静脈内に点滴することで、点滴が血管内に行き渡り、高い効果が期待できます。

自宅でできる腸内細菌検査

当院では、腸内細菌検査キットを導入しました。当院にてご説明後、キットをお渡しし、自宅で便を採取して郵送していただくと、当院に結果が郵送されてくるのでその結果をご説明させていただきます。
腸内細菌の乱れは、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患、アレルギー、糖尿病、肥満、非アルコール性脂肪性肝炎、自閉症、自己免疫疾患、動脈硬化などと関係しているのではないかと言われています。